普天間問題最終決着ほど遠く。日米合意形成を最優先!




結局、

アメリカ政府の言い成りである。

何のための新政権? 情けない。

現行案に回帰するための

白紙撤回だったのか。


鳩山総理の思いもわからないわけではないが、

どうも、考え方自体が「非現実的」。

夢見る少年じゃ、総理は務まるまい。


「最低でも県外」と最低の発言をし、

台湾の中国に対する軍事的な危機感を煽り、

国内外にこれだけの混乱を巻き起こした首相。


責任は、どうする?



<関連サイト>

鳩山由紀夫/Take HEART 〜 翔びたて平和の鳩よ 〜(CD)
鳩山由紀夫の政治を科学する
鳩山首相、こうすれば日本は晴れる!
華麗なる鳩山一族の野望
新総理鳩山由紀夫の宇宙人語録




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150728004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。