田母神前空幕長、KYな持論を正当化 参考人招致で




これほど、日本が
近隣のアジア諸国と緊密に
連携して行かなければならない時期に、

この田母神のアホは、何を言い出すのか。

普通の民間人であれば、
表現の自由はもとより、意見発表の自由も許されよう。

日本の自衛隊のトップクラスの地位にあり、
厳格な日本の文民統制化にある職に就いている田母神が、

狂っているとしか言いようがない。

まして、その日本の政府見解と異なる自分の思想・理想を、
ほかの自衛隊員にまで広めようとしたなど、
狂気の沙汰としか言いようがない。

日本・中国・韓国の3首脳の会談を控えた麻生総理には、
本当に頭の痛い不祥事。

是非、得意の外交立ち回りで、乗り切って頂きたい。


2代続けての政権放棄で、
行政機関、官僚達の緊張感が緩んでいた最近の日本。

この田母神問題で、
少しは、緊張感を取り戻す
切っ掛けになったのではないかと。

対外政策・国民政策にばかりに
気を取られすぎていた政府側にも、
自分らの足元の統制という、
土台再構築の問題認識に気付く
よい機会となったのではないだろうか。


現政府には、課題が山積みだが、
1つ1つ、確実に問題解決を図って行って欲しい、

そう思う、今日の記事でございました。


ご協力お願いします! ←現在人気の政治ブログをチェック!

<おすすめリンク>

特撮ヒーロー・スーパー戦隊もの懐かしい動画集
にゅう太の注目芸能リリース情報発信ブログ
懐かしいテレビドラマブログ
アニメ動画を懐かしむブログ

【麻生内閣の不支持50.6%、ホテルのバー通いに6割が批判的!】




今の世論は、現政府に批判的な新聞・テレビのメディアを通してのものでしょう。

最近のメディアによる「政府批判」一色な現状、
全然、理解できません。

首相の公務後のプライベートな食事や意見交換の場としての会食も、
なぜ、国民の「嫉妬感」を煽って政府への支持率低下に繋げようとするのか。

民主党が総選挙で勝利して政権を取れば、
それは、メディア的に喜ばしいのかもしれませんが、
国民の心理を身近な媒体を使ってコントロールするのは
勘弁して欲しい。

政府与党も野党も、選挙を念頭において政策を作り実行するのは、
当たり前のことです。

日本の政治システムがそうなっているんですから。

それをさも、「選挙目当ての政策」と、
批判ばかり展開するメディア側の間抜けさに、
最近、本当にウンザリしています。

きちんと平等な条件で選んだ有権者への調査でもないのに、
曖昧な分母による世論調査の結果を、
さも、実数であるかのように公表し、
国民心理をコントロールしようとする、

何様ですか、各メディア。


自分は、現政権、よく頑張っていると思います。

民主党は、もっと、政府に協力して、
より、「国民のために」という存在感を出すべきだと思います。

民主党がやってるのは、ただの政府潰し。
国民になんの利益ももたらしません。


国民の望んでいるのは、
2大政党の喧嘩ではなく、
チェックアンドバランスによる、
よりよい政治システムの構築により生み出される、
国民への政策だと思います。


それを後押しするのが、メディアの役割だと思いますが、
日本の各メディアのモラルの欠如に、
とても、悲しく、虚しい思いがする、今日この頃です。。。


ご協力お願いします! ←現在人気の政治ブログをチェック!

<おすすめリンク>

特撮ヒーロー・スーパー戦隊もの懐かしい動画集
にゅう太の注目芸能リリース情報発信ブログ
懐かしいテレビドラマブログ
アニメ動画を懐かしむブログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。